公正競争規約、ご存知ですか?

 公正競争規約は景品表示法の規定に基づいて、業界が自主的に定めている景品と表示についてのルールです。

 景品表示法は平成26年に2回にわたり改正が行われるなど、強化されてきております。

 公正競争規約は消費者庁及び公正取引委員会の認定を受けており、コンプライアンスの重要かつ有効な手段です。公正競争規約に参加し、これを遵守している限り景品表示法に違反することはありません。

 当連合会は、公正競争規約を運用している全国に所在する76の公正取引協議会の連合体で、公正競争規約の普及・啓発などの事業を行っています。

 当サイトにおいて、公正競争規約の概要や景品表示法の概要などを紹介しておりますので、ご活用いただくようお願いいたします。

お知らせ

景品表示法セミナーの次回開催予定

 次回は、令和元年10月~11月に、「景品表示法セミナー」を、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・広島の6地区で開催する予定です。開催が近づきましたらご案内を掲載いたしますので、詳しい情報に関しましては今しばらくお待ちください。


公正競争規約・規則の改正状況

最近の公正競争規約及び規則の改正についてお知らせします。

農業機械の表示に関する公正競争規約及び同施行規則の一部変更について

認定日:令和元年7月2日
告示日:令和元年8月1日 公正取引委員会・消費者庁告示第7号
承認日:令和元年7月2日
施行日:令和元年8月1日

農業機械化促進法が平成30年4月1日付けで廃止されたことから、当該公正競争規約についても、同法の条項を引用していた箇所等につき所要の変更を行うものです。

農業機械業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約及び同施行規則の一部変更について

認定日:令和元年7月2日
告示日:令和元年8月1日 公正取引委員会・消費者庁告示第6号
承認日:令和元年7月2日
施行日:令和元年8月1日

農業機械化促進法が平成30年4月1日付けで廃止されたことから、当該公正競争規約についても、同法の条項を引用していた箇所等につき所要の変更を行うものです。

包装食パンの表示に関する公正競争規約及び同施行規則の一部改正について

認定日:令和元年7月5日
告示日:令和元年7月29日 公正取引委員会・消費者庁告示第5号
承認日:令和元年7月5日
施行日:令和元年7月29日

食品表示法(平成25年法律第70号)に基づく食品表示基準(平成27年内閣府令第10号)の一部を改正し、全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける内閣府令(平成29年内閣府令第43号。以下「原料原産地府令」という。)が、平成29年9月1日に施行されたことから、当該公正競争規約についても、原料原産地府令の条文等に対応させるために所要の変更を行うものです。

観光土産品の表示に関する公正競争規約及び同施行規則の一部改正について

認定日:令和元年7月2日
告示日:令和元年7月22日 公正取引委員会・消費者庁告示第4号
承認日:令和元年7月2日
施行日:令和元年7月22日

(1) 食品表示法(平成25年法律第70号)が平成27年4月1日から施行されたことに伴い、同法の施行前に運用されていた表示に関する各種基準については、同法に基づく食品表示  基準(平成27年内閣府令第10号。以下「食品表示基準」という。)に統合されたことから、従来の各種基準を引用している当該公正競争規約についても、食品表示基準の条文等に対応させるために所要の変更を行うものです。

(2) 食品表示基準の一部を改正し、全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける内閣府令(平成29年内閣府令第43号。以下「原料原産地府令」という。)が、平成29年9月1日に施行されたことから、従来の各種基準を引用している当該公正競争規約についても、原料原産地府令の条文等に対応させるために所要の変更を行うものです。

(3) 規則を定め又は変更するときに、事前承認を得る先として、記載している行政庁の順番を建制順に変更等を行うものです。

「果実飲料等の表示に関する公正競争規約及び施行規則」の一部変更について

認定日:令和元年6月14日
告示日:令和元年6月28日 公正取引委員会・消費者庁告示第3号
承認日:令和元年6月14日
施行日:令和元年6月28日

食品表示法(平成25年法律第70号)に基づく食品表示基準(平成27年内閣府令第10号)の一部を改正し、全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける内閣府令(平成29年内閣府令第43号。以下「原料原産地府令」という)が、平成29年9月1日に施行されたことから、従来の各種基準を引用している当該公正競争規約についても、原料原産地府令の条文等に対応させるために一部変更等を行った。

過去約2年間の公正競争規約・規則の改正状況の概要を見る

ページトップへ戻る