景品表示法務検定試験の概要

当連合会は、消費者庁の後援により、本年11月中旬から、景品表示法務検定試験(景品表示法に関する知識の習熟度に関する試験)を実施します。受験申込みは9月中旬からを予定しております。コンプライアンスのためにも是非とも、ご利用お願い致します。同試験の実施要領が決まり次第掲載いたします。

1.景品表示法務検定試験の目的

 景品表示法は、不当表示を禁止し景品類の最高額を制限することなどにより、消費者がより良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ることを目的とする法律です。

 平成26年の法改正によって新たに設けられた景品表示法第26条第1項は、全ての事業者に、景品表示法に違反する不当表示及び過大な景品類の提供(以下「不当表示等」という。)を未然に防止するために必要な体制の整備その他必要な措置を講じることを求めています。そして、同法第26条第2項に基づき定められた「事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針」は、事業者に対して、景品類の提供若しくは自己の供給する商品又は役務についての一般消費者向けの表示(以下「表示等」という。)に関する事項を適正に管理するための担当者又は担当部門(以下「景品表示管理担当者」という。)を定めることを求めるとともに、当該担当者は、自社の表示等に関して監視・監督権限を有していることや景品表示法に関する一定の知識の習得に努めていることなどを求めています。

 当連合会は、景品表示法違反の未然防止の観点から、本年11月中旬ころ景品表示法務検定試験を実施することとしております。同試験は消費者庁の後援を得て実施するものでして、景品表示管理担当者に求められる景品表示法の実務に関する知識を身につけた人材を育成・増強するものであり、事業者は、その合格者を自社の景品表示管理担当者に充てるほか、自社が景品表示法に違反することがないように社内の営業活動、宣伝広告活動等について必要不可欠な監視をさせ、その旨を広くアピールすることにより消費者の信頼を高め、適正な販売促進活動に役立たせようというものです。

 前記指針においては、公正競争規約を運用している公正取引協議会の会員であって、同規約を遵守するために必要な措置を講じている場合は、特段の措置を採ることは求められていませんが、そのような事業者にあっても、規約の遵守体制に併せて、景品表示法の全般的な知識を有する同試験の合格者を社内に配置することにより、景品表示法違反行為の未然防止に万全を期すことができることから、消費者からのより一層の信頼獲得が期待されると考えられます。

2.景品表示法務検定試験の概要

 景品表示法務検定試験は、誰でもが受験可能であり、景品表示法に関する知識の習熟度について4者択一方式で50問について回答いただき、80点以上を合格者とし、合格者には合格証を交付することとしております。合格証の有効期間は3年間とし、更新には研修を受講していただくことを考えています。

 試験時間は90分、受験料は税込みで8800円と想定しています。試験はCBT方式(CBT(Computer Based Testing)方式は、専用の試験会場に設置された専用のコンピュータを用いて受験する方式。受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答する。)で行うこととしています。

 試験は、本年度においては11月中旬から2週間の間に全国47都道府県の約200か所の試験会場において実施する予定でして、受験者は希望する会場、希望する時間帯で受験可能となっています。同試験の受験申込みの開始は、9月中旬を考えており、それまでには、実施要領(申込要領などを含む)をホームページに掲載しますので、是非とも、ご覧いただき、受験していただきますようお願い致します。

3.受験の準備

 消費者庁ウェブサイトに掲載された景品表示法に関する各種の公表資料や景品表示法の概要等を解説した参考書に習熟するとともに、一般社団法人全国公正取引協議会連合会が実施する景品表示法に関するセミナー、研修会等も活用しつつ、学習を進めることにより、景品表示法務検定試験の合格に必要な知識・能力を身につけられると考えられます。

 消費者庁ウェブサイト

(参考書の例) 
「景品表示法第6版」(消費者庁表示対策課長西川康一編。6月下旬発刊予定。商事法務)  
「景品表示法の法律相談」(加藤公司ほか編。青林書院)
「広告宣伝・景品表示に関する法律と実務」(波光巌ほか著。日本加除出版)

 この他、学習に当たっては「景品表示法関係法令集」(一般社団法人全国公正取引協議会連合会刊)を適宜参照されることをお勧めします。同法令集には景品表示法、同施行令等の法令のほか、消費者庁等が発出しているガイドラインなどを収録しています。

<景品表示法務検定試験のロゴマークです。>

景品表示法務検定試験のロゴマーク

ページトップへ戻る